西村ボディメイキングスタジオのトレーナーがお役に立つ情報をお届けします

menu

お問い合わせ

075-212-0724

LINEでの予約・
お問合わせはこちら
メディアの方へ

BLOGブログ

2024.07.01

夏こそ熱い物をとると痩せる?➀

こんにちは
西村です。タイトルの通り、夏こそ熱い物を取ると痩せるというまさかのことについて説明しますね。

夏梅雨の時期は湿度が高く、気温も不安定で体調を崩しやすい時期です。
この時期に体が冷えやすくなるのは、外気と室内の温度差が大きいから

湿気が多いと汗が蒸発しにくくなり、体温調節がうまくいかなくなります。
冷えた体は代謝が落ち、エネルギーを効率よく使えなくなる…
そこで、温かい飲み物やスープを摂取することが効果的です。
特に生姜入りの飲み物は、体を内側から温めてくれます。

生姜には血行を促進する効果があり、体温を上げ、代謝を高めることができます。
例えば、生姜紅茶や生姜湯などは、手軽に作れて美味しく、体を芯から温めるのに最適です。

また、梅雨の時期は湿気によるむくみやすい状態を改善するために、利尿作用のある食材も取り入れると良いでしょう。
きゅうりやセロリ、スイカなどがその代表です。

温かい飲み物を摂ることで、内臓を温め、消化機能を助ける効果も期待できます。
冷たい飲み物や食べ物を摂りすぎると内臓が冷え、消化不良や胃腸のトラブルの原因に
温かいスープやお茶を摂ることで、これらのリスクを軽減し、体調を整えることができます。

さらに、梅雨の時期は気分が落ち込みやすく、ストレスがたまりやすい時期でもあります。
温かい飲み物を飲むことは、リラックス効果もあり、心身のバランスを保つのに役立ちます。
お気に入りのカップでホットドリンクを楽しむ時間を作ることで、心も体も温まり、梅雨を健康に過ごすことができるでしょう。

ブログ記事一覧に戻る

2024.06.21

今話題の水素吸入の効果知っていますか?

コラム

2024.06.20

ゴースト血管知ってる?パート2

コラム

2024.06.18

ゴースト血管知ってますか?パート1

コラム

2024.06.13

コラム
LINE予約・お問い合わせLINE予約・お問い合わせ