西村ボディメイキングスタジオのトレーナーがお役に立つ情報をお届けします

menu

お問い合わせ

075-212-0724

Webでの予約・
お問合わせはこちら
メディアの方へ

BLOGブログ

2022.08.17

元ライザップトップトレーナーがお伝え!糖質制限は効果的なのか?

こんにちは。
西村ボディメイキングスタジオの西村です。

今回はよく聞かれる「糖質制限の効果」ついて。
ライザップで特に有名になった糖質制限、未だに効果について気になるとよく聞かれるので、以前にライザップで働いていた経験も踏まえお伝えします。

今回のお題は3つです。

  • 糖質制限は本当に効果があるか
  • 本当にリバウンドするのか
  • 何度も同じ失敗を繰り返す「現状維持バイアス」

糖質制限は本当に効果があるのか

まず最初の効果があるのかどうかですが…
結論から言うと
めちゃくちゃ痩せます!

短期間で効果を出すには糖質制限はすごく効果的ですし、何より糖質を減らすことはもはやだれでも知っているのではないか、というぐらい今では有名でレシピ本や食品も出ているので取組みやすいです。

余談ですが、人類最初のダイエット本も糖質制限なんですよね。
意外に歴史があるんですよ「糖質制限」

ライザップで働かせてもらっている時も当然糖質制限をおススメしていましたし、1カ月で10キロ痩せる人はザラでした。

なので短期間で一気に痩せるという意味では
「糖質制限は効果が高い」と言えます。

 

本当にリバウンドするのか

これも結論から言うと
「リバウンドします」そもそもですが、【糖質】という栄養素は三大栄養素と呼ばれるたんぱく質、脂質、そして糖質に分類され生きる上で必要なものです。

その栄養素をわざわざ抜くことで痩せはしますが、健康に対するリスクも話題です。
最近の研究では、糖質制限により寿命が縮まったり、肌の劣化いわゆる老化を引き起こすことも指摘されています。
そもそも必要な栄養をとっていない訳なので、当然と言えば当然ですね。

ここで気にして欲しいのが、栄養素の代替は出来ないというこです。
なぜか栄養まで置き換えようとする人がいますが、糖質の代わりに何か別のものを摂取しても変わらないのでお気をつけください。

話をリバウンドに戻すと、糖質を無理やり摂らないことにより体のエネルギー不足に陥り、元気がなくなり、一度糖質を口にすると欲求が以前よりも大きくなり無意識に食べる量が増えてしまいます。

これを指摘すると「自分は食欲を我慢できる!コントロールできる!食べる量なんて増えてない!」
と怒る人が結構います…
しかし、考えてみてください。トイレ行くのを我慢できますか?尿意が以前より強くなった、弱くなったと分かりますか?
そもそも、我慢しないといけない時点で苦痛なような…
トイレも食欲も生理現象なんです。それを自分で測ることが難しいことが現実です。

事実として、体重が増えたか減ったかしか判断してはいけません。それ以外は解釈ですから。
人は自分に都合の良い側面ばかり見てしまいます。
悲しいですが、糖質制限で痩せても99%の人がリバウンドするのです…
テレビのタレントさん見ていても分かりますよね。
ライザップでのリバウンドについてはこれ以上詳しく書くと怒られそうなのでここまでで…


何度も同じ失敗を繰り返す「現状維持バイアス」

あなたはこの言葉を聞いたことがありますか?

失敗する、結果はうまくいかないのにいつもと同じ選択肢ばかり選んでしまうという効果です。

例を挙げると
・うまくいかない勉強法ばかりを実践し、毎回テストの点が悪い
・毎回同じような異性を選びめちゃくちゃになり破局する
・成功しないダイエット

ぼく達は結果よりも無意識に自分を経験や習慣で物事を選んでしまいます。
実は理屈っぽく考えていているようで、感情ばかりで物事を判断するのがクセなのです。

失敗する経験があっても今まで同じ行動を選択してしまうことを
「現状維持バイアス」と呼びます。

実際にダイエットで現状維持バイアスに引っかかっている人の例をあげてみましょう。
「過去に糖質制限で痩せたものの、記憶障害を引き起こした」そんな方です。
どう考えても記憶障害は痩せること以上に問題ですよね。

しかし、少しでも痩せないとこの方は糖質制限を取り入れ、また記憶障害を起こし結果的にダイエットに失敗、リバウンドします。
中々に自分で自分を変えることは難しいんですよね…
現状維持バイアスの突破方法は簡単で「今までとは全く違う選択肢を選ぶこと」です。

そういわれてもどうやって選べばいいか分からないですよね。
今ではちょっとググったり、YouTube見ると専門家の意見を聞けたりしますし、ぜひ情報収集してみてください。
このブログも助けの一つになれば嬉しいですし。
とにかく一人で考えずに専門家に聞いてみるのが何よりも近道です。

今回の内容があなたの成功のきっかけになれば幸いです。
問い合わせ
https://reserva.be/nbms/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=caeJyzNLO0NAUAA0wBFw
公式ライン
ID:
https://lin.ee/i5mEs8E
QRコード

ブログ記事一覧に戻る

2024.02.15

痩せたければ寝ることが一番!?

コラム

2024.02.08

糖質制限ってダイエットとしてどうなの?

コラム

2024.02.06

トレーニングの次はファッション?「オシャレトレ」

キャンペーン

2024.02.05

ドバイでの京都、日本展示会に参加してきました

お知らせ
Web予約・お問い合わせWeb予約・お問い合わせ