西村ボディメイキングスタジオのトレーナーがお役に立つ情報をお届けします

menu

京都フィットネス界
初導入!!

フィジカル
遺伝子分析

お問い合わせ

075-212-0724

Webでの予約・
お問合わせはこちら
メディアの方へ

BLOGブログ

2017.08.21

パーソナルトレーニングとは

こんばんは。
西村ボディメイキングスタジオの西村です。

今回の記事ではトレーニングの負荷とその効果についてお伝えしようと思います。

最近ではパーソナルトレーナーの認知度が上がりその効果についてもあのCMは本当なのかどうかも巷で話題になるワードです。
今回はその効果やメリット・デメリットについてお伝えしようと思います。

1.そもそもパーソルトレーナーとは

一般的にイメージされるのはフィットネスジムで巡回しているスタッフにトレーニングの指導を受けるイメージがあるかと思います。
しかしその方達はパーソナルトレーナーとは少し違いインストラクターと呼ばれる方達が多いです。
ではパーソナルトレーナーとは何が違うかというと、インストラクターの方はそのジムに設置しているトレーニングマシンの使用を説明することが主な仕事としています。
会社によって違いますが、メニューの作成や本当に個人に対しての効果の出るアドバイスをしてもらえるのは中々難しく良い担当の方にあたるかどうかは行ってみた時の運次第なことが多いです。

ではパーソナルトレーナーとは何をする仕事かというと顧客の様々な要望(ダイエット・体力健康づくり・リハビリや機能改善・スポーツのパフォーマンス向上等)を個人に合わせてエクササイズを提供する職種です。

最近のイメージではパーソナルトレーナーは痩せさせてくれる職種だと思われている方は多いのではないでしょうか。

スポーツジムの利用とは月会費を払い利用しますが、パーソナルトレーナーは個人で回数や月単位で契約をし結果に対して対価を頂く仕事です。
個人契約になるので値段高くなりますが、その分効果も高くなります。

鍼灸院や接骨院の先生とは違い、国家資格はありません。
パーソナルトレーナーとして働いている方の資格は大きく分けて二つあります。
1.パーソナルトレーニングを提供している会社独自で作っている。
2.民間の団体が認定している資格をとる。

パーソナルトレーナーはこのいずれかを持って仕事している方もしくは資格はないがどこかの施設や個人に師事を受け修行した。
このパターンがほとんどです。

トレーナーの資格は様々な認定機関が発行していますので認定の基準が多岐に渡る為トレーナーをどういったサービスを提供してくれるのかその方の考え方をホームページで調べたり入会前に体験をしてみるのもお勧めします。

紹介してもらえる環境があればプランニングがスムーズに進むので知り合いの方に聞いてみるのも有効な手段だと思います。

2.きついばかりが先行するパーソナルトーニングとトレーナーの選び方

最近パーソナルジムのトレーニング映像がTVやSNSでよく流れていてトレーニングは死ぬほどきついと思われていませんか?
実際以前有名なパーソナルジムに通われていた私のクライアントも泣くほどきつかったと仰っています。

きついトレーニングが必要かどうかというと必要です。
ただ、きつすぎる負荷は筋肉の消耗が激しい為怪我に繋がるのでお勧めは出来ません。

前回の記事でもお伝えしましたが、筋肉にはある程度の負荷をかけなければトレーニングの効果が出ません。
具体的にいうと15回ギリギリの負荷で3セットを繰り返せる負荷をかけなければいけません。

これぐらいの負荷が初心者の方には最適ですし、まずトレーニングをする上で最も大切なのは怪我をしないことです。
怪我をしてしまうと回復に長時間かかってしまい、休んでいる間にトレーニングの効果がなくなってしまうので百害あって一利なしです。

そういった点でもパーソナルトレーナーの方は経験や知識があるのであなたに適切な負荷やメニューをプランニングしてくれるので安心してトレーニングに勤しめると思います。

しかし経験のあるトレーナーでも稀に顧客の適切な負荷が分からない場合があります。
どれだけしんどくても表情や態度に出さず一生懸命やり過ぎてしまい疲労の蓄積がひどく体が故障してしまうパターン。
トレーニング経験がない為自分自身の疲労の感覚が薄く今しんどいかどうかの判断がつきにくく無意識の間に疲労が溜まり過ぎて痛みとなってあらわれてしまうパターン。

こういったことが起こってしまわない為にも言いにくいかもしれませんが慣れるまではトレーナーにどんな小さなことでも相談すること心掛けることでパーソナルトレーニングはより良い結果が出せるようになります。

パーソナルトレーナーあなた専属のトレーナーですので安心して相談してください。

しかし悲しいことにトレーナーの中には顧客の希望を聞くよりも自分のやって欲しいことを最優先してしまうトレーナーもいることも事実です。
人間なので相性が合わないということもあります。
トレーナーを変更してもらうことも選択肢の一つなので、もしパーソナルジムに通われる場合は複数のトレーナーが在籍しているジムを選べると良いですね。

3.パーソナルトレーニングを受けるメリット

(1)一人でやるよりも確実に効果が出やすい
パーソナルはなんと言ってもその道のプロです。あなたの体の気づいていないクセや生活習慣等を見抜きより効果の出る方法を提示し、導いてくれます。
仮に一人でトレーニングをして同じ結果が出せたとしても効果が出るまでの時間は圧倒的にトレーナーをつける方が早いです。

(2)想像以上の結果が出る
例えば5キロ痩せたいと言って来られる方は大抵の場合本当は7キロ痩せたかったりするケースが多いです。
これはさすがにそこまでの結果は出ないだろうと思い実際の希望よりも低くする傾向があります。
しかしパーソナルトレーニングで実際の願望よりも良い結果を引き出すことが出来ます。
それは前述でもあったようにパーソナルトレーナーは体のプロなのであなたが知っていること以上の引き出しを持っています、
例えば体重は希望以上に減らしたり、体型についてコンプレックスを抱いていてどうしても出来ないことを解決したりと・・・

特に巷ではTVやインターネットで色々な情報が飛び交っており誰もが何かしらの知識がある時代です。
その反面間違った情報や一部の情報だけ搔い摘んで知っている方が多いです。
失礼を承知で申し上げると私は10年近く働きたくさんの方をカウセリングしてきましたが、本当に正しい知識をお持ちの方はお会いしたことがありません。だからこそ本当の情報を知っているパーソナルトレーナーが必要だと思います。

(3)しんどい気持ちを共有出来る
トレーニングは孤独でしんどいものです。
効果もすぐ出るものではありませんし、続けるのもしんどいし今日ぐらい休んでもいいだろうという声が頭の中で響いてきます。
頑張っていることを誰かが褒めてくれる訳でもないですしね。
そんなあなたを支え、励ましてくれるのがパーソナルトレーナーです。
あなたを励まし、叱責し結果に対して一緒に歩んでいくパートナーそれがパーソナルトレーナーなのです。

まとめ


今回の記事は以上です。
私は今まで結果が出せるのにその方法を知らずに諦めてしまう方や続かなかった方をスポーツジムで働きながら見てき、本当に歯痒い思いをしてきました。
もっと結果に対して納得して頂けるサービスを提供したいという思いからこのジムを立ち上げました。
何となく存在は知っているけど詳しいことは分からないと言われるのがこの職種です。今回の記事で少しでもパーソナルトレーナーの認識が深まれば幸いです。

読んでみたい記事があれば問い合わせフォーラムからお問い合わせください。

ブログ記事一覧に戻る

2018.04.25

スポーツに筋トレは必要ないのか!?②

コラム

2018.04.16

スポーツに筋トレは必要ないのか!?①

コラム

2018.03.28

ある男性がいくら糖質制限しても痩せなかった理由③

コラム

2018.03.15

ある男性がいくら糖質制限しても痩せなかった理由②

コラム
Web予約・お問い合わせWeb予約・お問い合わせ